溜め込んだものは太る原因、今こそ腸内環境を乳酸菌で綺麗にしよう!

乳酸菌サプリは腸内環境をスッキリさせたい人の強い味方

乳酸菌を知る!

乳酸菌サプリで摂取可能!ビフィズス菌で腸内環境を整える

投稿日:

ヘルスエイドビフィーナsはそもそも医薬品ではなくサプリであり、新ビオフェルミンsも作用が緩やかな指定医薬部外品で、主成分はすべて人の腸に住んでる乳酸菌です。
なので、どれも妊娠中でも問題なく飲めて重篤な副作用など報告されていません。

ビフィズス菌と乳酸菌は一緒の働きをすると想像してる方が多いですが、違いがあります。
通常赤ちゃんは腸内細菌の9割以上がビフィズス菌で、成人になれば10パーセント程度、60歳頃には1パーセント以下となります。

ビフィズス菌は、乳酸菌より腸内環境改善で重要な菌であるといえます。
ビフィズス菌を積極的に摂取すると、酢酸が増加して腸内が整ってきます。
そして、乳酸菌は乳酸を生成しますが、ビフィズス菌は乳酸以外に酢酸やビタミンb群など生成可能です。
酢酸は体の中で健康サポートする重要成分であり、乳酸菌より腸内環境改善に効果を発揮してくれます。
腸内環境改善すれば自然と便通よくなって、よい効果を得られる期待大です。

体が重く感じ、便秘が原因でお腹がポッコリになってしまうときは、このビフィズス菌を摂取することをおススメします。
腸内環境を整え、ポッコリおなかがすっきりおなかになることが期待できます。

見た目でわかる体型変化はとても良いでしょう。
ビフィズス菌、乳酸菌といえば「ヨーグルト」と感じますが、種類によっては含まれる菌に違いあって、その種類により効果の感じ方が変わります。
ビフィズス菌の効果をもっと効率よく得るには、乳酸菌サプリがいいでしょう。

ですが、ヨーグルトのほうがおいしいので食べやすいという方もいるはず。
それは決して悪くはないですが、注意してもらいたいことがあります。
加糖されてるヨーグルトは、それだけでカロリーをたくさん摂取することになってしまうのです。
これでは、食べるだけで腸内が乱れてしまいます。
もし、ヨーグルトを食べるなら絶対に無糖ヨーグルトをおススメします。

-乳酸菌を知る!

Copyright© 乳酸菌サプリは腸内環境をスッキリさせたい人の強い味方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.